SODACHIが埼玉県SDGsパートナー企業に選出されました。

SODACHI(代表:万城目 賢治)は、埼玉県が主催する令和3年度埼玉県SDGsパートナー企業に認定されました。

SDGsパートナー企業とは、

SDGsの取組を自ら実施、公表する県内企業・団体等を「埼玉県SDGsパートナー」として県が登録します。これにより県内企業・団体等が行う活動とSDGsとの関連性を明確にすることで県内企業等におけるSDGs達成に向けた具体的な取組を促進し、企業等の価値向上及び競争力の強化を図るとともに、県が進める「埼玉版SDGs」を共に推進することを目的としています。

今後も「全ての世代の子どもたちが笑顔でいられるコミュニティを創造する」という理念に沿って活動し、SDGsを推進して参りますので、今後ともご支援ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 


投稿順