【未就学児からの教育が子どもの選択肢を広げる??】

子どもの習い事はいつから?何をさせたらいい?

「そろそろ習い事を始めさせたい」「育児に自信がない」などの不安で頭がいっぱいの方も多いかもしれません。

 

そこで、今日は幼児教育の重要性について、少し書かせていただければと思います。

 

恐らく幼児教育ってなんとなく大事そうだけど何から始めれば良いかわからない。って方も多いと思います。

 

では、なぜ大事と言われるのか?

それは以下のポイントになります。

爆発的に能力が伸びる「ゴールデンエイジ(黄金期)」を逃すな!!

◎0-6歳はスポンジのごとく、知識・興味・行動・身体能力が爆発的に伸びます。

→これを「ゴールデンエイジ」と呼びます。

 

このゴールデンエイジの時期に、お子さんの特性をしっかりと把握して、お子さんが成長できる環境をご両親が整えてあげる「意識」がまず大事になります。

 

では、次回以降、その意識を高める方法や、心理学的にみた子どもの育成について書いていきたいと思います❗️

 

なので、今日は【ゴールデンエイジ】という言葉と【子どもが成長できる環境を整える】だけ覚えておいてください♪

 

皆さんの子育てを応援すべく、今後も情報を発信していきたいと思います❗️❗️


投稿順 新着順