33.自己肯定感を育てる資源開発スキル

【自己肯定感を育てる子育て】

コーチとしての役割の一つに「子どもの長所」に気付いてあげる「資源発掘スキル」が必要です。

 

子どもに長所という資源を気付かせることが、自発的な思考と行動へ繋がっていきます。

 

子どもは、言わずもがな様々な子どもたちがいます。

 

「自分には無理」

「自信がない」

など、自分に不足していることばかりに焦点を当てている子どもも一定数存在します。

 

こらは明らかに自己肯定感があるか、ないかの差として表れます。

 

そこで自分の長所を発見し、自分自身を認めてあげることができれば子どもたちはどんどん前向きになっていきます。

 

そのため、もともと持っている長所=資源を掘り起こし、光を当てて、本人が気づくように働きかける資源発掘スキルがコーチには必要です。

 

結果を出す人の特徴として、「やれるかも」「やってみよう」という自発的な行動、肯定感が不可欠です。

子どもの自己肯定感を育むためにぜひ、この資源発掘スキルを試してみましょう!

 

お子様の長所が分からないなどの場合、遺伝子検査による特性判断も有効です。以下をご参考までに。

@kenji__manjome

▼子どもの才能がわかる?!遺伝子検査はこちら▼

sodachi-school.com

次回は、「自己肯定感が結果につながる」についてです。

 


投稿順 新着順