子育て支援Blog

SODACHI(育ち)について

万城目賢治

SODACHI(育ち)について

SODACHI(育ち)について SODACHIでは、「全ての世代の子どもたちが、笑顔でいられるコミュニティを創造すること」を企業理念に掲げています。 社名には、「子どもの成長、大人としての成長、親としての成長。この成長の循環の中心にSODACHI(育ち)が寄り添いたい」という願いが込められています。     企業ロゴには、7色には、1週間つまり毎日成長を実感できる環境を作りたいという思い。 子どもの多様性を尊重し、その子に合った育成をしてあげたいという思い。 ハートには、教えて育つ教育ではなく、心を育てる心育をしていきたいという思い。 両手には、支える、誰も見落とさない、掬い上げる、支援するという思い。 これらの思いを込めてロゴを作成しました。 今後の事業としては、東川口駅で未就学児と小学生向けの学習塾を予定しています。 子どもの健やかな成長には、親の笑顔が必要不可欠です。 そのため、出来る限り親御様の送迎負担、子育て負担を減らし、仕事と育児を両立できる環境を作りたい。 そのために、未就学児クラスでは、SODACHIメンバーが近隣の保育園までバスでお子様を迎えにいき、SODACHI塾に通っていただく。 そして、親御様は、20:00頃を目安にSODACHI塾までお迎えに来ていただく。 このようなことを考えております。 そうすることで、保育園の延長保育ができない親御様のお力になれると思ったからです。 また、定期的に育児・子育て相談会やライフプラン相談会、パパ・ママ交流会などを実施して、より子育てのしやすいコミュニティ作りを行って参ります。 何か、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

続きを読む →


子育て支援Blog

万城目賢治

子育て支援Blog

作成者:まんちゃん この記事は以下の人に向けて書いています。 子育てを全力で頑張っているママさん・パパさん 子どもの育児方針に悩んでいる 子どもの成長について知りたい 自分自身のスキルアップについて知りたい なぜ遺伝子検査の販売に至ったのか? 私自身が非常に自己肯定感の低い子どもでした。 両親にはしっかりとした教育を受けさせてもらい、今も感謝しています。 ただ、親から環境を整えてもらい、常に期待されていることがかえって「自分の力で何かをやり遂げた」というよりも、「親のおかげで成功できた」「これは自分の力じゃなくて、両親の力だ」と思って幼少期を過ごしていました。 その為、基本的に自分に自信のない子どもになっていきました。 「もし、自分が小さい時に自分の得意分野を理解して伸ばせていけてたら」 そう思うことが大人になってからもしばしばありました。 そして自分自身が子どもを育てる中でも「この子をどんな子に育ててあげればいいんだろう」「自分の育児方針に自信がない」そう思いながら日々を過ごしていました。 その後、私自身が様々な競技のスポーツスクール開設事業を行っていた時期があったのですが、そこで親御さんの子どもに対する悩みをいくつかお伺いする機会がありました。 たとえば、 「子どもが何に向いているか分からない」 「習い事をさせたいけれど何をさせれば良いか分からない」 「育児に自信がなく、子どもに冷たく当たってしまう自分が嫌だ」 そんな生の声をいくつも聞いたのです。 そんなある日、仕事でとある幼稚園の取り組みについて耳にする機会がありました。 その幼稚園はスポーツに特化した教育をしているそうなのですが、なんと児童全員にスポーツ系の遺伝子検査を行っているとのことでした。 それにより、幼少期からスポーツのエリート教育を受けさせることが可能になっている。そんな話でした。  そこで、「子どもの性格や伸びやすい思考能力まで網羅できる遺伝子検査を受けて貰えば、親御さんが持つ悩みを解決してあげられるのではないか?」 そう思うようになり、今回の遺伝子検査キットの販売を決めました。   それでは、次回は遺伝子検査キットを活用することがなぜ子どもと親にとって良いのかを解説していきたいと思います。    

続きを読む →